読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コメント観察(ピコ太郎氏に関して)

PPAPで世界を席巻したピコ太郎さん。

 

新曲をどんどんアップロードしているのですが、非日本語国の皆様が大変困っています。

 

というのも、日本語の歌詞はテロップ表示されているのですが、ピコ太郎さんサイドでは一切翻訳をつけていないためです。

その状況を鑑み、幾人もの外国人が「だれか翻訳してくれと!!」と懇願しているようすがみてとれる。

 

その懇願に応えるように、誰かがとりあえず英語に翻訳している。

 

だが、問題はここからである、翻訳されたとしても、その歌詞の意味がわからないのである。

ある曲では、パンナコッタ、ポンデリング、ボンド塗る、という歌詞があり、「パンナコッタって何?」という書き込みに始まり、ましてや「ポンデリング」など、わかるわけもない。ボンドという物も、なにかわからないようで、bond=契約、束縛、保証人などという意味があり、それを「塗る」など意味不明にもほどがある、といった状況だろう。これに関してはとある誰かが「super glue」と翻訳したお陰でめでたく収束したのである。

 

彼の歌はいま世界の英知によって解読と翻訳がすすめられているのだ。

 

さて、さらなる問題を提起したのは「ロミータ・ハシニコフ」という曲である。

歌詞後半でrussian,russianと連呼していることもあり、この曲には、もちろんロシア人が食いついた。コメントを見てみると、ロシア人らはこのロミータという名前が気になって仕方がないようだ。

何人かのロシア人は「ロミータ」とは一般的に男の人の名前であるが、これにでてくる妻というのは女性のことだろ?、と悩み始める。

するとまた別のスラブ語圏の人は、グルジア語では男性の名前にも使う、と唱え始めた。

どこかの諸外国のオタクだろうか、これはオメガ*1を歌ったものである、とも唱え始める状況。

 

 

世界の人たち落ち着け・・・

 

世間ではトランプ大統領の誕生で賑わっているが、一方の世界では、そんなことはどうでもよいことなのである。

 

いま世界はピコ太郎の新曲がどんな内容なのか、という問題で、その翻訳と解釈に忙しいのである。

 

 

Trunmp? Who is he?

 

I'm too busy to comprehend his songs !

 

Cut the crap !!

 

 

 


Romita Hashimikov(ロミータ・ハシミコフ)/PIKOTARO(ピコ太郎)

 

*1:※オメガとはボーイズラブ系の漫画に使われる手法で、男性同士でも妊娠が出来る性のあり方のこと。オメガバースともいい、α性、β性、Ω性の三つの性がある仮想世界の設定のこと。