悩みの種

最近、悩みがある。

 

片田舎のスーパーマーケットに行った時のことだ。

買い物をしていると、前を歩く女性二人から今晩何を食べるか、という話が聞こえてきた。すると一人の女性がおもむろに話だし、「私、あれを食べたいわ。あのフランスでよく食べる、蒸しパンあるじゃない?」

 

僕はなんの話かとたんにわからなくなって、買い物も手につかなくなってしまい。帰ってすぐに調べてみた。

いま、フランスでは蒸しパンがはやっているのか?

フランスでは蒸しパンがバゲット以上にたべられているのか?

 

僕が知らないフランスの話をこんな田舎で耳にする衝撃と、その実情にも衝撃をうけた。

だけども、調べても中華系蒸しパンしか該当せず、真相は謎を極めている。

 

友人にその悩みを打ち明けたところ、「私も悩んでいる」と切り返された。内容は以下の通りだ。

とあるカフェに入り、煙草を吸おうと喫煙室に向かった。喫煙室の入り口付近に3、4人組の女性らが座っていて、何やら話をしていた。友人が通りすぎようとしたところ、その女性らの1人が「私、最近DNAを修復する音楽を聴いてるの~」と喋り出したという。心理学を生業とする、その友人は学会に提出すべきレベルであると判断し、大変悩んだという。

 

フランスの蒸しパン並びに、DNAを修復する音楽。

この2つのテーマが、僕の最近の悩みである。

 

有識者求む。